MENU
CLOSE

ニュース

  1. TOP
  2. ニュース

ニュース

重要

【重要】第58回大会 オンライン開催と申込みに関するお知らせ

日本犯罪心理学会第58回大会オンライン開催のお知らせ

会員のみなさま
大会参加を検討されているみなさま

 標記大会につきましては、通常開催かオンライン開催か、あるいは誌上開催かということで検討をしてまいりました。できれば大阪大学吹田キャンパスにおいて直接対面し、親しく情報・意見交換をしたいと考えていましたが、新型コロナウィルスの感染状況は収束したとはいいがたい状況にあることから、すべてオンラインでの開催とすることとします。

 オンライン開催といってもいくつか種類がありますが、本大会では、事前に録画した発表者による動画等を公開します。参加者の皆さんには大会用のアカウントを作成いただくことで、これを自由に閲覧でき,SNSのように「いいね!」やテキストによるコメントを交換できるようになります。

より具体的な手続き 

1 参加登録事前申し込み期限を2020年9月18日までとします。

 9月18日までは,従前どおり学会ホームページから申込みをしてください。参加費の振込み確認後、メールにて必要なパスワードを提供します。大会当日以降11月末日までの間に、大会WEBサイトにて抄録や動画を視聴できます。大会WEBサイトは、9月18日までに順次開設します。

2 2020年9月19日以降の参加登録は,方法と料金が異なります。

 クレジット決済可能な参加申し込み用大会WEBサイトを、9月19日以降大会当日まで用意しますので、そちらからお申込ください。

3 発表申込み期限と抄録,動画の提出

 オンライン開催の決定が遅れましたので、発表申込みの締め切りを2020年8月15日に延長します。従前どおり犯心HPからお申込ください。
 発表抄録の提出締め切りは、2020年10月10日、提出先は従前どおりですが、ファイル名のつけ方にルールを設定します。抄録をWEBに掲載することから抄録の提出締め切りが早まっていますのでご注意ください。
 発表用動画の提出締め切りは、2020年10月25日、提出先はあらためて告知します。
 抄録のファイル名ルール,および動画作成提出に関しては、2020年9月頃までにマニュアルを学会ホームページに掲載するので参照して下さい。
 なお、セキュリティ上、今大会は、事例報告は行わないことにします。ミニシンポ、個別報告、ポスター報告でお願いします。

7月      オンライン大会決定
8月15日    発表申込み締め切り
9月18日    事前参加申し込み締め切り
  25日    振込み期限
10月10日   抄録締め切り
  25日   録画動画アップ締め切り
11月21・22日 大会

大会企画の内容について

 オンライン大会には、遠方からも旅費が不要で参加しやすい、気楽に参加できる、プログラムをより自由に視聴できる等の利点も多くあります。今大会では、できるだけ大勢の方々にご参加いただきたいと思い、平素の犯罪心理学会の守備範囲にとどまらず、より広く関連領域の方々にも興味をもってご参加いただき、学びや多様な視点の獲得と幅広い議論を行うに資すると考える魅力的なプログラムを多数用意したいと考えています。

 現在の企画は以下のようなものです。キーワードは、一つはトラウマからの回復であり、もう一つは加害行動からの回復です。

 前者については、直接の訪日はかないませんが、トラウマとアディクションの併合するクライエントへの認知行動療法「シーキング・セイフティ」の創始者であるリサ・ナジャビッツ先生のお話を動画でうかがい、その後その翻訳者である松本俊彦先生との豪華対談が公開されます。松本先生にはアディクションに関する講演もいただきます。加えて、トラウマ・インフォームド・ケアに関しては、亀岡智美先生からお話をうかがいます。

 犯罪行動とアディクションからの回復方法の一つとして治療共同体を活写したドキュメンタリー映画「プリズン・サークル」が話題となっています。配給会社のご厚意により、本大会で上映します。事前に視聴登録していただいた上で、大会参加費のみで視聴できます。刑務所の回復共同体を卒業した出所者と支援者たちが語る動画「アナザー・プリズン・サークル」も公開され、犯罪行動から回復しつつある人たちのより現実の姿を見ていただければ幸いです。その後、プリズン・サークルについての意見・感想交換会をこれのみZOOMで開催しますので、奮ってご参加ください。犯罪行動からの回復について、グッドライフモデルや修復的アプローチ、当事者の回復運動といったポジティブ・クリミノロジーの視点から藤岡も話させていただきます。

 もちろん会員のみなさまからのご報告も楽しみにしております。オンライン開催ではありますが、有意義な意見・情報交換と学びの機会となることを期待し、みなさまのご参加をお待ちしています。

2020年7月15日

日本犯罪心理学会第58回大会準備委員長
 藤 岡 淳 子

PAGE TOP