MENU
CLOSE

学会誌・投稿

  1. TOP
  2. 学会誌・投稿

学会誌・投稿

日本犯罪心理学会では、毎年2号の学会誌を発行しているほか、大会抄録を特別号として発行しています。

J-Stage上の電子ジャーナル化

学会誌掲載論文が電子化されることになりました。特別号を除き、新刊及び本学会に既に著作権のあるものから順次電子化を進めていくことを予定しています。
初回公開は平成29年3月で、令和元年5月現在、22巻から56巻までが電子化されています。詳細は、下記のJ-STAGEのアイコンをクリックして、サイトをご覧ください。
なお、論文には、一部パスワードがかかっているものがあります。これらの取り扱いについては、会員に対して会誌にて通知していますので、そちらをご覧ください。

J-STAGE

投稿規程、説明

会誌「犯罪心理学研究」への会員からの投稿をお待ちしています。
*原稿用紙の大きさはA4でお願いします。
*日本犯罪心理学会投稿論文のための事前点検表は、ファイルをダウンロードして利用されても、また、犯罪 心理学研究誌登載のものをコピーして添付されてもかまいません。

論文送付先アドレス:jacp-edit@bunken.co.jp
連絡先ファックス: 03-5206-5332

犯罪心理学研究第54巻2号に新執筆要領を掲載していますが、本サイトでもご案内いたします。
この新執筆要領は、2017年4月1日から適用します。

→新執筆要領はこちら

2017年改正の要旨

  1. 論文に対して英文抄録を必須とし、研究要旨は不要としました;「執筆要領新旧対照表」 3、8、11、12、 13関連
    英文抄録を省略することの弊害は大きいため、原著、資料、展望にかかわらず、英文抄録を必須としたものです。
  2. 引用文献について、オンライン資料や特定の章引用の場合の記載要領を記載しました「執筆要領新旧対照表」 18関連
    引用文献の多様化に即した修正を加えたものです。
  3. 電子データによる投稿を原則としました。「執筆要領新旧対照表」19、27関連
    投稿者の利便性のみならず、編集委員の審査に掛かる手間の削減や迅速化にも資するものです。

研究奨励賞

日本犯罪心理学会では、3年に1度、会誌に掲載された論文のうち、一定の条件を満たしたものの中から、研究奨励賞を授与しています。

→詳しくはこちら

バックナンバーの購入について

事務局へお問合せください。

事務所連絡先:
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
電話 03-6824-9379
FAX  03-5227-8631
E-MAIL:jacp-post@bunken.co.jp
銀行口座 三井住友銀行池袋東口支店 普通預金口座 8069331
郵便振替 00120-9-37064

PAGE TOP